症例|入れ歯ではなく噛めるようにしたい
50代男性

患者様の希望:

治療部位:右上4番目と5番目の歯を抜いてインプラント

コメント:右上の4番目と5番目の歯が歯周病で揺れてきて、しっかり噛めなくなってきたため抜歯して、しばらくは取り外しの入れ歯を使って噛んでいたが、そこにインプラントをして、入れ歯が必要なくなりました。



 
 









y_ao_og_07.JPG 右上の歯が揺れて歯肉が腫れているため、抜歯となりました。 y_ao_og_08.JPG 右上の歯を2本抜歯して、傷が治った状態です。 y_ao_og_09.png インプラントを2本埋入しました。 y_ao_og_10.png 歯型を取る時のレントゲン写真です。適合に問題ありません。 y_ao_og_02.jpg y_ao_og_03.jpg インプラントに土台が入った状態です。この状態で仮歯にして歯肉が落ち着いたら歯型を取っていきます。 y_ao_og_04.jpg y_ao_og_05.jpg y_ao_og_06.jpg 被せ物が入りました。 これで入れ歯が必要なくなり、患者様も大変喜んで満足していただけました。 現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.