インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|他医院でブリッジをしたが痛みがきえない。
50代 男性

【患者様のご希望】
ブリッジで歯がダメになったので今度は歯に負担をかけない治療をしたい。
【治療部位】左下奥歯


奥歯2本のインプラント治療を行いました。

 
 


a_ue_im_122.JPG

初診時のレントゲン写真です。左下奥歯の場所に痛みを感じていました。


a_ue_im_123.JPG

ブリッジを支えていた奥の歯が噛み合わせの力に負けて真っ二つに折れていました。


a_ue_im_124.JPG

インプラントを埋入した直前の口腔内写真です。抜歯した部位も綺麗に治癒をしています。


a_ue_im_125.JPG

インプラントを2本埋入した直後のレントゲン写真です。


a_ue_im_126.JPG

被せ物が入る前の口腔内の写真です。銀色に見えるのはチタン製のアバットメントです。

アバットメントは患者様の歯茎に合わせてオーダーメイドで作っています。


a_ue_im_127.JPG

インプラントの上部構造が装着された状態です。


a_ue_im_128.JPG

インプラントの上部構造が装着された状態を横から撮った写真です。


a_ue_imp_129.JPG


インプラント完成の状態のレントゲン写真です。


今後は定期検診で噛み合わせのチェック、口腔内の清掃を行いながらメインテナンスに移行します。


『Brをしたけど奥歯の歯に負担がかかってしまって後悔しているため他の歯に負担がない治療で残りの歯を守りたい』とのことでしたので、インプラント治療を選択されました。
時間はかかったけど、今はしっかりと噛めて快適だとおっしゃています。



現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。


 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.