セラミック症例|セラミック冠
症例|前歯の審美治療
50代 女性

患者様のご希望

前から気になっていた前歯の被せ物をやりかえて、笑ったときにキレイな歯が見えるようになりたい

 

治療部位

上顎前歯 5本

上顎前歯5本の審美治療


 
 

si_tai_rs_1.jpg 前歯3本の被せ物の色が変色し、また切端が揃っていないため。スマイスラインと呼ばれる。唇に添う歯のラインが一直線ではない状態です。ここのラインを揃えるだけでもお顔の印象が変わってきます。むし歯もあったため、処置も行っていきます。 si_tai_rs_2.jpg 神経の処置をしてある歯は、歯に負担をかけないグラスファイバーでできた土台をSETし神経が生きている歯はむし歯を除去して、最小限の範囲で歯の形を整えます。 患者さんの好みの歯の色を相談して決めていきます。 si_tai_roll_3.jpg 患者さんの希望で、他の歯よりもやや白めの色で作製しました。スマイルラインがキレイに揃ったため、口もとやお顔の印象がずいぶん変わりました。仮の歯の状態で、お知り合いの方に歯がキレイと褒められとても嬉しかったとおっしゃっていました。 セラミックは色がずっとかわらず、劣化もしません。そしてプラークも付きにくいので 審美回復だけでなく、むし歯予防にも適している材料です。       

 

  東京汐留

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.