セラミック症例|インレー(部分的な被せ物)
症例|むし歯を指摘された、すごいショック
30代 女性

【患者様の希望】久しぶりに歯医者に来てチェックしたら、むし歯を見つけてもらった。ちょっとショックですがきちんと治してほしい。

【治療部位】左下4,5番目

【コメント】歯と歯の隙間から虫歯になっていました。これぐらいではあまり症状は出ないので患者さん本人は気づきませんでした。またむし歯になるのがいやということなのでオールセラミックで治療することになりました。

 
 

s_ta_26_0532.jpg よく見ると左の歯が黒く透けていると思います。歯と歯の隙間が虫歯になっている時は2本ともむし歯になっていることがほとんどです。s_ta_26_0533.jpg幸いまだむし歯が神経にまで達していなかったので部分的な詰め物で出来ました。神経にまで達していたら全部被せるタイプ(クラウン)になってしまいます。

s_ta_26_0534.jpgセラミックインレーをsetした所です。むし歯になりにくく、見た目も綺麗なので大変喜んで頂きました。

現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り出さされております。ほとんどが治療経験不足からくる治療のミスです。当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けて頂くために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますので安心して下さい。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.