インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|5年経過症例
30代 女性

【患者様の希望】抜歯になってしまう歯の治療で、隣の歯に負担をかけずに治したい。 【治療部位】左上5 【コメント】5年前にインプラント治療を行い、その間特別トラブルもなく経過している症例です。患者様も自分の歯と変わらず使えていると大変満足されています。
 
 

5年前のセットした際の写真です。 きれいに入っています。 h_miya005_1.jpgその後5年経過し、現在の状態です。 歯茎の状態も良好で、患者様も違和感なく使えて大変満足されています。 h_miya005_2.JPGかみ合わせの面から見た状態。 h_miya005_3.JPG5年経ったX線写真です。骨のコンディションも入れた当初と変わりなく良好に経過しています。 h_miya005_4.jpg

5年前の状態はこちらで

http://hdc.me/2009/04/post-86.html


現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。 ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。 当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、 しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.