症例|歯周病治療とインプラント
60代  男性

【患者様のご希望】
インプラント以外の部分の歯も継続的に診て欲しい。

【治療部位】
左下奥歯


大学病院に通われていた方ですが、
歯周病治療や虫歯治療、そしてインプラント治療がなどで先生が違うため
今後の事を考えるとトータルで歯を管理してほしいので転院されてこられました。

奥様を7年以上前から担当させて頂いてるので、奥様からの紹介でした。

 
 

y_i_hii1.jpg 歯はすでに抜歯されてる状態でした。 CT撮影して骨も問題ないのでインプラント治療をしていきました。


y_i_hii2.jpg インプラント治療は人工歯根が骨と定着するまで2か月程度かかるので その間に残ってる歯の歯周病治療や虫歯治療をしっかり行っていきました。

y_i_hii3.jpg 今後はインプラントももちろんですが、残ってる歯を大切にするために 定期予防をしてきます。


  現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。 ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。 当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、 しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.