インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|5年経過症例
60代 女性

【患者様のご希望】

患者さんは、H21左下奥歯2本が根の病気の為、抜歯になりました。その後、左下5,6,7のインプラントブリッジを選択されました。

【治療部位】

左下567番ブリッジ

患者さんは、平成21年に左下奥歯2本を根の病気のため抜歯しました。その後、左下5,6,7のインプラントブリッジを選択されました。

 
 
a-aka-yn2.jpgインプラント治療前のレントゲン写真です。a-aka-yn3.jpgインプラント治療後のレントゲン写真です。ほかの部位も治療を行っています。a-aka-yn4.jpga-aka-yn5.jpgインプラント治療5年経過時のレントゲン写真です。骨の状態も良好です。 左右でしっかりと咬み合わせを作りました。セラミックの治療も行っています。a-aka-yn6.JPG a-aka-yn7.JPG横から見た写真です。5年経過しても上下の歯の色調もあっているのが確認できます。患者さんは、現在も3?4か月に1回の定期健診のため、当院に通って頂いています。 現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。 ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。 当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.