インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|抜いた歯の治りが悪い
20代 女性

【患者様の希望】 他の医院で歯を抜いたが激痛で何とかしてほしい

【治療部位】左上6番目

【コメント】抜歯窩治癒不全でドライソケットになっていました。消毒だけでは痛みが引かないので、入れ歯のような傷口の上に乗せる物を作りました。義歯のような物を入れるだけで痛みが嘘のように無くなりました。

 
 

s_ta_26_211.jpg 抜歯窩治癒不全で痛みどめも全く効かない状態でした。まずは痛みをとるために入れ歯のような物をすぐに作りSetしました。

入れた後は激痛は無くなり喜んでもらえました。s_ta_26_22.jpg抜歯窩は骨を作ってインプラントをしたほうが良いとは思いましたが、抜歯後のトラウマが強く半年ほど違う場所を治療しながら待つことにしました。

治癒状態も良く時間をかけて安心してもらえたので、インプラントを選択されました。 s_ta_26_23.jpg s_ta_26_24.jpg

インプラントを入れた状態です。両サイドの歯を削らないでしっかり咬めるようになったので満足してもらえています。現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り出さされております。ほとんどが治療経験不足からくる治療のミスです。当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けて頂くために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますので安心して下さい。


 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.