インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|歯を守りたいので削らない治療希望
40代 女性

【患者様の希望】歯が割れてしまった、とてもショックを受けたため、もう出来るだけ削りたくない

【治療部位】右上4番目

【コメント】被せてあった歯が割れてしまい抜歯になってしまった。

審美的にも綺麗にしたいし、歯も削りたくないとの希望なので、インプラント治療を選択されました。

 
 

s_ta_32_12.jpg 歯を抜いて半年間経ってからインプラント治療を行いました。

s_ta_32_13.jpg抜く前の状態です

s_ta_32_14.jpgインプラントの被せ物(セラミック)を入れた状態です。

s_ta_32_15.jpg s_ta_32_16.jpg歯を抜いた後はしばらく経ちましたが時間が長かった分、こまめなメンテナンスをずっと続けていました。

仮歯の形から最終的な形のこだわりを聞くことで満足したものを入れることが出来ました。

現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り出さされております。ほとんどが治療経験不足からくる治療のミスです。当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けて頂くために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますので安心して下さい。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.