インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|歯科が怖いがしっかり治したい
【患者様の希望】歯科怖いがしっかり治したい 【治療部位】左右下56 【コメント】ずっと治療をしたかったが、歯科に恐怖心があり中々行けなかった。 これを機会にしっかりと治療したい。下は義歯を入れられなかった。 義歯を使えない、しっかりと食べ物を噛みたい、残っている歯の保護をしたい等の理由から、インプラント治療を選択されました。 インプラント埋入後、仮歯に置き換え、ブラッシングの状態、舌に触る感覚、頬を噛まないか等、調整した後、被せ物を装着しました。 上の奥歯と前歯もインプラント予定です。
 
 
h_ada_2014 2 19 2.jpg 初診時のレントゲン写真です。 h_ada_2014 2 19 3.jpg 左はインプラント埋入前です。 h_ada_2014 2 19 4a.jpg インプラントの被せ物が入った状態です。 h_ada_2014 2 19 5.jpg インプラントの被せ物が入った後のレントゲン写真です。 現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.