インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|4年経過症例
20代 女性
【患者様の希望】歯がぐらぐらで抜けそう。インプラントで治したい 【治療部位】右下5 【コメント】まだ若い患者様ですが、永久歯の外部吸収により、ぐらぐらして強くかめない状態でした。ブリッジ治療は歯を削るので寿命が短くなる恐れがあり選択肢には入れていませんでした。
 
 
歯を抜いた後の状態です h_miya004_1.jpg 4年前インプラントを入れた直後の画像です。 きれいに入っています。 h_miya004_2.jpg 初診の時のX線写真です h_miya004_3.jpg 4年たった現在のX線写真です。 親知らずも抜歯し、よりよいお口の中の環境を実現できています。 インプラントも良好に経過していてトラブルもなく今後も経過していくと思われます。 h_miya004_4.jpg 現在のお口の中の状態。 入れた直後と大きく変わるところもなく、良好です。 患者様も、ここが入れ歯だったらと思うとぞっとするとお話されています。 h_miya004_5.JPG h_miya004_6.JPG
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.