インプラント症例|前歯を失った場合 セラミック症例|セラミック冠
症例|仮歯のブリッジが痛くてグラグラする
30代 女性

【患者様の希望】他院で保存が無理と言われ抜歯した。

その病院ではインプラントをしていなく、ブリッジにすることになったが、仮歯を入れたら痛くなりどうにかして欲しい。

できればインプラントをして欲しいが、まず痛みとグラグラする仮歯をなんとかして欲しい。

【治療部位】左上前歯

【コメント】初診時は仮歯が強く当たって咬むたびに押されて動いてしました。

さすがにこの状態では見た目も悪いし、食事も出来ないので新しい仮歯を作りました。

その後しっかり時間を取り、お話をしてインプラント治療をすることになりました。

 
 
s_ta_201310_02.jpg ブリッジの土台となっている歯が短くブリッジを支えられる状態ではありませんでした。 また根の中も感染していて根の治療からやりなおすことになりました。 s_ta_201310_03.jpg CTも撮り骨の状態は問題なかったので、相談の上インプラント治療をすることになりました。 s_ta_201310_04.jpg s_ta_201310_05.jpg 時間はかかりましたが、インプラントと両サイドの歯もセラミックで被せました。 自然に出来て患者さんも自分自身も満足です。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.