インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|しっかり治したい
30代男性

【患者様の希望】海外で数年前に治療中のところがあって、痛みはないがボロボロになっていて気になっている。全体的にしっかりと治療をしていきたい。

【治療部位】右上6

y_ao_ya_02.JPG
口腔内環境が悪く、右上奥歯は被せ物が取れたままになっていました。
 
y_ao_ya_03.jpgおそらく根の治療中だったと思われますが、虫歯が進行しており、保存が不可能な状態になっていました。このため、右上の根は抜歯となりました。

y_ao_ya_04.jpg

歯を抜く前のレントゲンの状態です。

y_ao_ya_05.jpg

インプラントを埋入したときの状態です。

y_ao_ya_06.JPG

インプラントがしっかりと骨とくっつき、上部にキャップをつけた状態です。

y_ao_ya_07.JPG

 

 

y_ao_ya_10.jpg

白い被せ物が入った状態です。

同時に歯周病治療も行っていたため、口腔内の状態も非常にきれいになっているのが分かります。

y_ao_ya_09.jpg

患者さまからは、ボロボロの歯をしっかりと治すことができてスッキリしたと喜んでいただけました。

 

 

現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。

ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。

当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心ください。

 
 
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.