症例|健全な歯を削りたくない。
30代 男性

【患者様のご希望】

長く持つ方法で治したい

【治療部位】

左上奥歯

 
 
a_ue_imp_ni2.JPG初診時のレントゲン写真です。矢印は抜歯をした歯です。根の先に膿がたまっていて噛むと痛いとのことでした。被せ物を外してみると歯が中央で割れていたために抜歯をしました。a_ue_imp_ni3.JPGインプラント体を埋入する前のお口の中の写真です。抜歯をした時に膿の袋を完全に取り除いたために抜歯後の治癒がとても良好でした。a_ue_imp_ni4.JPGインプラント体を埋入した直後のレントゲン写真です。治癒が良好だったためにインプラントを支える骨の量も十分でした。a_ue_imp_ni5.JPGインプラントを装着する前のお口の中の写真です。歯茎の中にインプラントが見えています。a_ue_imp_ni6.JPGインプラントの被せ物をセットした直後の写真です。見た目も咬みあわせもすごく調子がいいとの事でした。何より隣の歯に負担がかかりませんのでお口の中全体を考えるとベストな選択をしたとおっしゃっていました。a_ue_imp_ni7.JPG上から見た写真です。a_ue_imp_ni8.JPGインプラントの被せ物をセットした直後のレントゲン写真です。現在は定期的にメンテナンスにいらして頂いています。インプラントもご自身の歯もメンテナンスが重要になってきます。現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.