症例|ブリッジ以外の方法で治療したい
60代 男性

【患者様のご希望】

他の歯を長持ちさせられるような治療法

【治療部位】 

右下6

患者さんは、右下のブリッジが外れてしまい、当院に来院されました。  ブリッジが外れてしまうと、土台となっていた歯が割れて、抜歯になってしまうことがありますが、今回は2本の歯ともに無事でした。 「ブリッジの土台になっていた歯に、今までのような負担をかけたくない」 とのご希望により、インプラント治療を行いました。

 
 
a-aka-tu002.jpgインプラント治療前のレントゲン写真です。インプラント予定部位の骨の状態は良好です。前後の歯も根の治療を行いました。 a-aka-tu003.jpgインプラント治療後のレントゲン写真です。インプラントと骨との結合も良好です。前後の歯にも、セラミックが入っています。 a-aka-tu004.JPG 治療終了後のお口の中の写真です。白い被せ物の色の調和も良く、患者さんにもご満足いただけました。 現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.