インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|骨粗鬆症の薬を飲んでるけど
60代 女性

【患者様のご希望:】
入れ歯の治療はどうしても嫌なので、別の治療法が良い
 
【治療部位:】
左下奥歯
 
 
y_i_momo1.jpg歯が割れてしまったのが最初でした。 真っ二つに割れていたので抜歯をしました。 その後、お仕事が忙しく一年後に治療再開となったのですが その間に骨粗鬆症の治療の薬を飲まれていました。 骨粗鬆症の薬を飲まれていると、歯の外科治療で副作用が強くでるので インプラントが出来ない状況でした。 でも患者様は、どうしても入れ歯が嫌だとの事だったので 内科の先生と連携をとって薬の調整をして数ヵ月後にインプラント治療をする事になりました。 y_i_momo2.jpg無事インプラントを入れて、薬のトラブルももちろん無くしっかり咬める様になりました。 y_i_momo3.JPG 現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。 ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。 当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、 しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.