症例|右上の歯が外れた
50代 男性

【患者様のご希望】

右側でしっかり噛めるようにしたい

【治療部位】

右上5,6番部

患者さんは、右上のブリッジが外れてしまったとのことで来院されました。 診査の結果、もう一度ブリッジを行うには咬みあわせの負担がかかりすぎることをご説明したところ、インプラント治療を選択されました。

 
 
a-aka-hra2.JPG術前のレントゲン写真です。右上のブリッジが虫歯により外れてしまっています。a-aka-hra3.JPGインプラント治療後のレントゲン写真です。インプラントと骨との結合も良好なことがわかります。a-aka-hra4.JPG術後のお口の中です。被せ物もきれいに入っており、患者さんも右側でしっかり噛めるようになったと喜んでおられました。 現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。 ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。 当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、 しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.