インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|義歯での不自由を解消

【患者様のご希望】義歯での不自由を解消

【治療部位】上の左右奥歯

右上奥が痛くて咬めないとのことで来院。左側で咬めず、右だけを使っていたために右上の歯の寿命を縮めたようです

 
 
h_miya_2012.11.1.1.jpg 初診時のX線写真です。右上は歯周病で歯の根が露出し、左上はもともと抜けたのを放置していた状態でした。 h_miya_2012.11.1.2.jpg インプラントの歯が入ったX線写真です。この頃になり左下の歯も膿がたまり、治療が必要な状態になりましたが、左右の奥歯をキチンと取り戻していた事で左下の治療中も右で咬む事ができました。 h_miya_2012.11.1.3.jpg インプラントの歯を入れた状態です。歯のアーチもキレイに戻り、現在は咬むのに不自由ないとのことです。 現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。 ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。 当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、 しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.