インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|歯がぐらついて咬めなかったのを咬めるようにしたい

【患者様のご希望】歯がぐらついて咬めなかったのを咬めるようにしたい

【治療部位】左右の奥歯

右側がグラつき、咬めないと訴え来院されました。4本のインプラント治療を行いましたが、今後左下のブリッジも負担が大きいため何か不具合が生じる可能性が高い症例です。

 
 
h_miya_2012.11.2.1.jpg 初診時のX線写真です。歯のないところが多くあります。 h_miya_2012.11.2.2.jpg インプラント埋入時のX線写真です。左右は別々の日に手術を行っています。インプラントは埋入手術のあとすぐに歯が入るのではなく、3ー6ヶ月の間骨と結合する(オッセオインテグレーション)のを待たなければいけません。この方はその間一時的に義歯を使用して前歯にかかる負担を軽減させました。 h_miya_2012.11.2.3.jpg インプラントの歯が入った状態のX線写真です。 h_miya_2012.11.2.4.jpg インプラントが入った状態のお口の中の写真です。歯並びのアーチがキレイに取り戻せています。 h_miya_2012.11.2.5.jpg 左下は今後ブリッジを外して治療をすることになると思われます。行ったインプラント治療に非常に満足されていて、"左下もインプラントで治す"とおっしゃっています。 現在、ニュースなどでインプラントの失敗やトラブルがよく取り沙汰されております。 ほとんどが治療経験の不足からくる治療のミスです。 当法人では、患者さんに安全なインプラント治療を受けていただくために、 しっかりCTでの術前検査とダブルドクターでの治療をしておりますのでご安心下さい。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.