インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|ガチっとパワーの出る歯
50代 男性
【患者様のご希望】今の状態よりももっと健康的に咬める状態にしてほしい。

【治療部位】右下7、左下7

咬むことに関してご自身ではそこまでの不自由を感じていらっしゃらなかった方です。実際には左右の奥歯が1本づつなく、モノが挟まるのは気にされていたようです。しっかり咬める歯、元の歯の状態を取り戻すべくインプラント治療に踏み切りました。
 
 
h_miya46_1.JPG 術前の左下の状態。銀歯も入っています。


h_miya46_2.JPG
下あごの状態。右下は歯に膿みを持っており根の治療を先行して行いました。


h_miya46_3.JPG インプラントの歯が入った状態。(右下)



h_miya46_4.JPG インプラントの歯が入った状態。(左下)



h_miya46_5.jpg
上から見た状態。二つ上の写真と比べていただくと改善具合が確認できるかと思います。この症例では、インプラントの歯の型取りと同時に一つ手前の被せ物の型も採っています。お口の中をトータルで治療をするからこそ、余計な型取り、通院回数を削減でき、忙しい患者様への負担も軽減できます。
笑ったときも金属が見えなくてきれいな状態になったことを患者様もとてもよろこんででいらっしゃいました。



 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.