インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|入れ歯以外の方法で治したい
2011.08   70代 女性
【患者様のご希望】入れ歯以外の方法で治したい 【治療部位】左下奥歯
 
 
h_naka37_1.jpg 初診時の状態です。左下が4本の歯を2本で支えるブリッジになっていますが、一番奥の歯が虫歯になっていてブリッジがぐらついてしまっています。もともと通っていた歯医者では抜いて部分入れ歯にするしかないと言われたが、入れ歯に対して抵抗があったのでインプラントにしたいとのことで、当院でインプラントをされた患者様の紹介で来院されました。 一番奥の歯の虫歯が深く、やはり残せない状態だったので抜歯してインプラントを行う事にしました。 h_naka37_2.jpg 手前のほうは数十年前に抜歯したとのことでかなり骨が痩せて細くなってしまっていましたが、骨の幅を広げる手術を同時に行う事により神経までの安全な距離を充分に確保した状態で埋入していきました。 h_naka37_3.jpg 予定通り治療がすすみ、抜歯後約7ヶ月で新しい歯を入れることができました h_naka37_4.JPG 側方からの写真です。 h_naka37_5.JPG 違和感もなくしっかり咬めるとのことでとても満足していただき、今では家族3代でメンテナンスに通っていただいています。
 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.