インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|家族に紹介されて来た、上の奥歯を何とかしたい
2011.08 60代 女性
【患者様の希望】右上奥歯3本無い、入れ歯を入れたり何回かしたがしっくりこず違和感も無くしっかり咬めるインプラント治療をしたい。 【治療部位】右上奥3本 【コメント】お口の中を拝見させてもらうと、右は上が無い為、左だけ咬んでいる状態でした。左もブリッジが入っていてたまに腫れたり痛みがあったそうです。入れ歯ではしゃべりずらいし、違和感が強くずっと入れていられないのでインプラント治療をすることになりました。
 
 

s_ta_2011_822.jpg

歯を抜いて時間が経っている為、治療の期間は約4ヶ月とお話しました。

 

 s_ta_2011_823.jpg

上顎には上顎洞という空洞が有ります。真ん中の骨が薄くそのままでは骨を再製させる手術が必要になります。患者様も骨を作る処置は今回は希望されなかった為、真ん中は避けて2本で3本のブリッジにすることになりました。

 

 s_ta_2011_824.jpg

 うまく上顎洞を避けて入れれるようにCTなどでじっくり検査して理想的な位置に埋入することが出来ました。

 s_ta_2011_826.jpg

上の被せ物が入り、しっかり咬むことが出来るようになり満足してもらえました。その後友達を紹介していただき一緒に来院され治療後にご飯を食べて帰るのが楽しみだとおっしゃっていました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.