インプラント症例|前歯を失った場合 インプラント症例|骨が少ない方の治療
症例|前歯のブリッジが外れた
2011.08.13 40代 男性
【患者様の希望】前歯が外れて見た目も悪いし、食事するたびに取れてしまう何とかして欲しい 【治療部位】前歯4本 【コメント】前歯2本で4本分のブリッジが入っていました。ぐらぐらでかなり強いセメントで着けてもすぐに取れてしまいす。根を見ると両方とも割れていてとても使える状態ではありませんでした。患者様と相談して見た目と機能を回復させながらインプラント治療をすることになりました。
 
 

s_ta_2011_812.jpg

根が折れている為このままブリッジを使うことは難しく出来るだけ早く処置をする必要がありました。まずは仮歯を奥の歯にまでワイヤーを伸ばして固定させました。

 s_ta_2011_813.jpg

 食事をしても外れないことと見た目も良くなり、次はどのようにスケジュールを組むかが問題でした。見てのとおり歯は薄くすぐにでも歯を抜かなければなりませんでした。仮歯もいつ壊れるか分からなかったので、真ん中2本をインプラント手術し骨と結合するのを待ってこの2本で仮歯を入れることにしました。

 s_ta_2011_814.jpg

2本でしっかりとした仮歯が出来たところで弱った隣の歯を抜いて骨を再生させ、骨が出来たところにインプラントを埋入しました。

 s_ta_2011_815.jpg

 約1年半から2年かけての治療になりましたが見た目も機能もしっかりとした歯が出来ました。 s_ta_2011_816.jpg

今では2~3ヶ月に1度はかならず来院して頂きクリーニングとインプラントのチェックをしてもらっています。何も違和感も無く普通に食事が出来ることが、何よりも幸せなんだと言っていただいています。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.