セラミック症例|ブリッジ
症例|キレイなもちのいいもので治したい
60代 女性

【患者様の希望】キレイなもちのいいもので治したい
【治療部位】左上4321右上123

上の前歯に欠損部分が2本ありました。
欠損部を治す方法はインプラントや義歯もありますが、今回はセラミックのブリッジを作製して機能的、衛生的、審美的に治療を行った症例です。

 
 

h_tsuchi_33_2.JPG

根の治療が終わり、ファイバーコアという土台を入れた状態です。
保険で使用する土台とは違い、歯が割れるリスクがすくない素材です。

h_tsuchi_33_3.JPG

セラミックの歯が入った状態の写真です。

h_tsuchi_33_4.JPG

セラミックの歯はキレイだけでなく、歯垢や汚れが付きにくい材質です。見た目ももちろん大事ですがセラミックにすることによって虫歯や歯周病を予防しやすくなります。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.