インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|口臭の原因は要抜歯の歯でした
40代 男性

【患者様の希望】自分の歯のように取り戻したい
【治療部位】左下6

初診で口臭があるとのことで来院されました。
検査をした結果保存不可能の歯が口臭の原因でした。
抜歯を行い、インプラントを行った症例です。

 
 

h_tsuchi_34_1.jpg

初診時のX線写真です。
左下に保存不可能の歯があったためまず抜歯を行いました。

h_tsuchi_34_2.jpg

抜歯したところが治った後、インプラントを埋入しました。非常にいいところにインプラントが入っています。

h_tsuchi_34_4.JPG

骨とインプラントが結合した後に型をとって歯を作製していきます。
この写真はインプラントの上に土台が入った状態です。

h_tsuchi_34_3.JPG

セラミックの歯が入るとこんな状態になります。

奥から2番目の歯は喪失してしまうと咬む能力が35%から40%減ってしまうと言われています。
歯が入ったことによって物がよく咬めるようになりストレスがなくなったとおっしゃっていました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.