インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|歯が痛いが嘔吐反射が強く、歯科治療が怖い
50代 男性

【患者様の希望】虫歯で歯がかけた、痛みもあるが口の中に物が入るだけで気持ち悪くなる。治したいが、苦しいのでつい後回しになってしまった。
【治療部位】左下奥

 
 

s_ta_2302_23.jpg口の中を診ると上が崩壊していました。歯を残せるレベルではないので、歯を抜くことになりました。歯を抜くのは問題なかったのですが、嘔吐反射があることが一番心配だったらしく、とても緊張されていました。

s_ta_2302_22.jpgレントゲンで診ると根の先にまで膿の袋が出来て、歯が割れていました。歯を抜いた後骨を増やす処置(GBR)を行いました。

s_ta_2302_24.jpg約4ヶ月をインプラントを埋入しました。心配した嘔吐反射もほとんど気にならなく出来ました。

s_ta_2302_26.jpg最終的な被せ物を入れた状態です。気持ち悪さも乗り越え時間はかかりましたが、無事満足のいくものが入りました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.