インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|ブリッジを支えている歯が割れてしまいインプラントへ
60代 女性

【患者様のご希望】
ブリッジをささえている歯が割れてしまい、インプラントへ
【治療部位】
右下654

右下のブリッジがぐらぐらしてしまい、ブリッジを支えている手前の歯が腫れてしまっているとのことで来院された患者様です。

 
 

h_naka_33_1.jpg

レントゲン写真を見るとその歯の周りの骨が溶けてしまって黒く写っているのがわかります。残念ながらこの歯は真っ二つに割れてしまっており、抜歯しかない状態でした。

左上の歯が少ない状態なので、抜いたままだと咬むのに困るとのことでまずは歯を抜いてすぐに取り外しの部分入れ歯を入れました。しかし、奥の歯も今までの負担が大きく揺れてしまっていたので入れ歯も安定せず苦労されたようでした。

h_naka_33_2.jpg

患者様と相談の上、固定性のしっかりと咬める歯を入れたいとのことでその後インプラントを行いました。

h_naka_33_3.jpg

最終的なセラミックの歯が入ったところです。

h_naka_33_4.jpg

h_naka_33_5.jpg

入れ歯とは違い、しっかりと咬め、違和感も少なく、見た目的にもキレイになり、とても満足されていました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.