症例|左下の歯が痛い。
40代 男性

【患者様のご希望】長く持つ治療を選択したい。
【治療部位】左下4,5,6番の歯
患者さんは、左の下の歯が痛いとのことで来院されました。
診査の結果、左下4、6の歯に大きな根の病気があり、残念ながらその歯は抜歯となりました。
患者さんは、長く持つ治療をご希望だったため、他の歯に負担がかからず、違和感もない、インプラント治療を行うことにしました。

 
 

抜歯後、骨の再生治療を行い、4,6部に2本のインプラントを埋入しました。
インプラント治療後4か月の後、最終的な被せ物(ブリッジタイプ)を行ったあとのレントゲン写真です。
被せもの装着時の写真です。
患者さんにも、今までよりも良く食べられるとご満足いただけました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.