セラミック症例|インレー(部分的な被せ物)
症例|きれいな歯にしたい。
50代 女性

【患者さんのご希望】
右上奥歯の黒い詰め物を白くしたい
【治療部位】
右上奥歯

 
 

A_hosi_sera02_201010.jpgA_hosi_sera03_201010.jpg子供の頃から右上奥歯に詰めた金属の詰め物がここ数年で黒く変色してきており、見た目が気になるのと同時に、友人からアマルガムだと体に悪影響を及ぼすと教えられ、心配になって受診されました。お口の中を拝見すると右上臼歯部には金属の詰め物(インレー)とアマルガムが詰められていました。アマルガムは水銀が含まれており、少しづつ唾液の中に溶け出してくる危険性をお話しました。体に悪影響を及ぼす可能性のあるものは排除したいとご本人の強い希望があり、審美性もよく虫歯になりにくいセラミックインレーに入れ替えることになりました。A_hosi_sera05_201010.jpg今まで詰まっていたインレー、アマルガムを除去して、形を整えた状態です。A_hosi_sera06_201010.jpgA_hosi_sera007_201010.jpgオールセラミックインレーを装着した状態です。形態、色調も周りの歯と馴染み、見た目が自然な感じになり、本物の歯と見間違えるほどだと患者様にも大変満足していただけました。また見た目だけでなく噛み心地も大変よいとおっしゃっていました。セラミックは非常に安定性の高い材質なので口の中で物質が溶け出すようなことはなくアレルギーの方でも安心してお使いいただけるものです。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.