インプラント症例|歯の多くを失った場合
症例|前歯をインプラントで治したい
50代 女性

【患者様の希望】前歯をインプラントで治したい
【治療部位】前歯

もともとはブリッジが入っている状態でした。それが脱離し、歯の状態を見てみると歯周病と虫歯によって保存不可能な状態だったためまず抜歯を行い、歯がない時期は入れ歯を使用してもらってインプラントのブリッジで治療を行った症例です。

 
 

h_tsuchi24_ip_2210_1.jpg

初診時のX線写真です。まず保存不可能だった歯の抜歯を行いました。

h_tsuchi24_ip_2210_2.jpg

インプラントを入れたあとのX線写真です。この状態で骨と結合するまで4ヶ月くらい待ってから歯を作製しました。

h_tsuchi24_ip_2210_3.jpg

歯を作製した模型の写真です。非常にキレイに仕上がっています。

h_tsuchi24_ip_2210_7.jpg

土台を入れた状態です。

h_tsuchi24_ip_2210_8.jpg

この上にブリッジの差し歯を入れます。

h_tsuchi24_ip_2210_9.jpg

歯を入れた状態です。

h_tsuchi24_ip_2210_10.jpg

咬みあわせも問題なく、ご自身と歯と同じように物が咬めるとのことです。

h_tsuchi24_ip_2210_11.jpg

接客業をしているため前歯は気になるところですが、非常にキレイに仕上がったためとても満足されました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.