セラミック症例|ブリッジ
症例|以前付けた前歯のブリッジの歯と歯茎の境目が気になって仕方がない
60代 男性

【患者さんのご希望】前歯のブリッジをやり直したいが今後も同じようなことのないようにしたい
【治療部位】上の前歯

 
 

ブリッジをはずしてみると境目の黒いところからブリッジの下にまで虫歯がひろがっていました。
治療中も見た目が悪くならないように仮歯をつけました。この仮歯でかみ合わせや色、形を患者さまに確認していただくことができました。
ブリッジと歯の間の黒い原因は虫歯だけでなく、金属を使用していたからです。今後こういった事がないことを患者さまが強く希望されていたために、セラミックのみのブリッジをつくりました。
当初あった虫歯もきれいになり、最後の型取りをしました。
完成したところです。歯と歯茎の間の黒い部分がなくなり、患者さまも大変満足されておりました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.