症例|左下の抜けた歯を治療したい。
30代 女性

【患者様のご希望】左下の抜けた歯を治療したい。
【治療部位】左下6番
患者さんは、左下の抜けた歯の部分の治療をご希望で来院されました。
患者さんは、当初はブリッジもお考えでしたが、ブリッジにするとどうしても両隣りの歯にかみ合わせの負担が掛かり、歯の寿命が短くなる事をご説明したところ、インプラント治療をご希望されました。

 
 

抜けた部分にはインプラントを埋入し、骨とインプラントが良好に結合するまでの3ヶ月間は、右上や右下の根の治療などを行いました。
3ヵ月後、インプラントの被せ物を作製した時のレントゲン写真です。

インプラント治療後の写真です。(ミラーを使用しているため左右反転しています。)
手前の歯とインプラント部に白い被せ物を装着したため、色合いも良好です。
患者さんも、「久しぶりに左で咬めて嬉しい」とおっしゃっていただけました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.