症例|左下の歯が痛い。
40代 男性

【患者様のご希望】左下の歯を治したい。
【治療部位】左下6,7番
患者さんは、左下奥歯に違和感と痛みがあるため来院されました。
診査の結果、左下6番には根の病気が、左下7番には歯の根の吸収が認められたため、残念ながら抜歯となりました。
患者さんは、今までと同じく咬めるような治療をご希望だったので、左下にはインプラント治療を行う事となりました。

 
 

左下2本を抜歯後、骨の再生まで4ヶ月程度待ち、骨がしっかり出来ているのをレントゲンにて確認しました。
インプラント手術後、さらに骨とインプラントが結合するのを3ヶ月待ち、最終的な被せ物をセットしました。
被せ物を装着時の写真です。(ミラー像ですので左右が反転しています)
歯茎の状態も良好で、患者さんも再び左でしっかり咬める事を喜んでおられました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.