インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|右上に違和感があるためやり直したい
40代 男性

【患者様のご希望】白くて長持ちするもので治したい
【治療部位】右上456

初診時に右上の違和感があったため来院されました。
根の先の病気があったため、根の処置を行っています。
もともとブリッジが入っていましたが、隣の歯を長持ちさせるためにインプラントを1本埋入しました。

 
 

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_p1.jpg

初診時のX線写真です。
装着されているBrをはずして根の治療を行い、インプラントを埋入しました。

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_p2.jpg

インプラントを埋入したときのX線写真です。
角度など全く問題なく入っています。

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_1.jpg

被せ物ができた状態の写真です。
インプラントが骨に結合するまで4ヶ月ほど待ち、型取りをして被せ物を作製します。

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_2.jpg

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_3.jpg

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_4.jpg

お口の中の写真です。
歯の根が残っているところには歯のもちをよくするためにファイバーコアという土台をもちいてセラミックの被せ物で修復しました。

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_5.jpg

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_6.jpg

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_7.jpg

お口の中に被せ物が入った状態の写真です。

h_tsuchi14_ip&PFMCr_2204_8.jpg

インプラント部については骨の状態がよかったため骨との結合もよく、歯茎のラインも前後の歯と比べてもわからないようにキレイに出来たため、機能的だけでなく審美的、衛生的に修復して非常に満足していただけました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.