インプラント症例|歯の多くを失った場合
症例|入れ歯で苦労したのでインプラント
50代 女性

【患者様のご希望】入れ歯では食べられないのでインプラントをやりたい
【治療部位】右上654

歯が抜けてしまった箇所に入れ歯を作ったが、安定せず見た目も良くない。
きちんと咬める歯にしたいとのことでインプラントのブリッジを選択された症例です。

 
 

h_miya32_2204iP_1.jpg

初診時のレントゲン写真です。最近までブリッジが入っていたのですが、根がだめになり残念ながら抜歯をしたようです。抜歯直後に他院で義歯を入れたのですが、咬めないとのことで、インプラントの無料相談にいらっしゃいました。
抜歯をして間もないことから、歯を抜いたところの骨がくぼんでしまっています。

h_miya32_2204iP_2.jpg

骨が治るまで3ヶ月待ちました。その間義歯の調整を行い、慣れもありなんとか装着してお食事を取るような状態です。

h_miya32_2204iP_3.jpg

インプラント手術直後のX線写真です。

h_miya32_2204iP_4.jpg

インプラントと骨がしっかりくっつくのを待ち、かたどりの後にインプラント上部構造(人工歯)が装着された状態です。歯の並びの連続性が回復できました。

h_miya32_2204iP_5.jpg

上からみた画像です。

h_miya32_2204iP_6.jpg

横から見た画像です。
周囲のご自分の歯と色をオーダーメイドで合わせています。見た目ももちろんですが、何より食事の際気にせず食べられることや取り外しの煩わしさから開放された喜びが大きいとおっしゃっていました。治療の期間は長くかかりましたが大変満足されています。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.