症例|右下の抜けた歯の部分を治療したい。
30代 男性

【患者様のご希望】右下の抜けた歯の部分を治療したい。
【治療部位】右下6番の歯
患者さんは、右下の抜けた歯の部分の治療と、他の部分の虫歯治療をご希望し来院されました。右下の部位は、10年近く抜けたままの状態だったとのことで、このまま放置しておくと、周りの歯が倒れてきたり、右側で噛むバランスが崩れてくる事をご説明し、この部位はインプラント治療で対応していく事にしました。

 
 

右下部にインプラントを埋入した時のレントゲン写真です。
この後、骨とインプラントの良好な結合を得るため、3ヶ月程度期間をあけます。
インプラント手術後4ヶ月、被せ物装着時のレントゲン写真です。
他の歯との位置関係が良好な事が確認できます。
被せ物装着後の、写真です。
歯茎の状態や、他の歯との色合いも良好な事が確認できます。
他の部位の歯の治療も終了し、患者さんも、久しぶりに右側で食べる事が出来ると喜んでおられました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.