セラミック症例|ブリッジ
症例|歯が動き、咬みあわせにくい。
60代 女性

【患者様のご希望】早くキレイに治したい。
【治療部位】左下の奥歯
歯が動くとのことで来院された患者さまです。詳しく検査したところ根が破折しており保存不可能なため抜歯となりました。その後の治療方針は部分入れ歯・ブリッジ・インプラントが考えられましたが、早くキレイに治したいとの希望によりブリッジにすることとなりました。

 
 

抜歯し、傷が治った後に前後の歯を削りブリッジの支えとしました。
見た目にキレイなものがいいとの事でしたので、セラミックのブリッジを作製しました。ご本人の歯の色を忠実に再現し、咬み合わせもしっかりと調整をしました。歯間ブラシでの清掃も慣れたようでしっかりと物が噛めてうれしいと喜ばれていました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.