インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|気にせず何でも食べられる歯
30代 男性

【患者様のご希望】
しっかり咬める歯で治したい。周りの歯に負担をかけたくない。
【治療部位】
右下5

右下5が一本ない状態でインプラントを選択された症例です。
一本歯がなくなってしまった際の治療法は
1、入れ歯
2、ブリッジ
3、インプラント
4、何もしない
があります。それぞれの特徴、メリットデメリットはこちら
http://www.dentalimplant.or.jp/knowledge/index4.html

 
 

h_miya30_iP2101_1.jpg

右下の歯(画像は向かって左下)を失ってしまいしばらく放ってある状態でした。歯を抜いてから時間が経っていたので骨の回復状態もよくすぐにインプラントが可能な状態でした。

h_miya30_iP2101_2.jpg

患者様の希望の時期にあわせてインプラントを埋め込む手術をし、無事に入った状態の写真です。

h_miya30_iP2101_3.jpg

インプラントと骨がくっつくのを3ヶ月待ち、歯が入った時点の写真です。天然の歯と遜色ない状態に回復させられていると思います。

h_miya30_iP2101_4.jpg

横から見た状態。歯ぐきのラインもキレイに治っています。
食事も問題なく食べられて患者様も満足されていました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.