症例|左右の奥歯で咬めない。
60代 男性

【患者様のご希望】奥歯で食べられるようにしたい。
【治療部位】右の上下奥歯5本分
患者さんは、来院時、重度の歯周病になっていて、下の左右の奥歯も抜歯せざるを得ない状況でした。インプラント治療をご希望でしたが、まずは歯周病の治療から始める事をご説明し、歯周病治療を開始した後、右のインプラント治療から行う事となりました。

 
 

右下奥歯を抜歯した後、まず、右上にインプラント2本の手術を行いました。
上のインプラントが骨としっかり結合するのを待っている間に、右下にも2本のインプラントを埋入しました。
上下のインプラント手術後、5ヶ月で、インプラントに土台を建てました。
現在の写真です。これから左の上下の治療に入るため右は仮歯の状態ですが、見た目もよく、また、咬み心地も良いとのことです。
今後は、左のインプラント治療や前歯の治療が残っていますが、この調子で治療を進めていきましょう。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.