症例|ぐらぐらする乳歯をインプラント治療したい
20代女性

【患者様の希望】右上の乳歯がぐらぐらするので治療をしたい
【治療部位】右上奥歯
右上4番目の乳歯がぐらぐらすることを主訴に来院されました。
レントゲンを撮影すると右上の乳歯は骨に覆われている部分が少ないことが分かりました。
そのままの状態で様子を見ることも可能でしたが、清掃性が悪く今後さらに周りの骨が溶けてしまう可能性があることをご説明させていただいたところ、患者様は乳歯を取り除きインプラント治療を行うことを選択されました。

 
 

s_ishi_2202m_2.jpg

初診時のレントゲン写真。

s_ishi_2202m_4.jpg

インプラント埋入後土台を装着時のレントゲン写真。
土台とインプラントがしっかりと装着されていることがわかります。

s_ishi_2202m_5.jpg 土台装着時のお口の中の写真。

s_ishi_2202m_6.jpg

セラミック装着時の正面写真。

s_ishi_2202m_7.jpg

セラミック装着時の側方面写真。

s_ishi_2202m_8.jpg

セラミック装着時のレントゲン写真。
左右対称となるように被せものの形を注意しました。
患者様はほかの歯と代わらない咬みごこちや、見た目にとても満足されていました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.