症例|レントゲン検査でわかったこととは?
60代 女性

【患者様のご希望】周りの歯も長持ちするような治療法で治したい。
【治療部位】左下5
最初は、別の治療を主訴に来院されましたが、レントゲン写真により、左下の歯に破折による根の病気が見つかりました。
根の病気が骨まで進んでおり、このまま放置すると周りの歯の骨にも影響を与えると思われたため、この歯は抜歯することになりました。
患者さんは、周りの歯も長持ちするような治療法がご希望であったので、抜歯した部位にはインプラント治療を行いました。

 
 

左下5番の抜歯後、レントゲンにて骨の再生を行った後、インプラント治療を行いました。
インプラント装着後のレントゲン写真とお口の中の写真です。
周りの歯とも良好にインプラントが装着されている事がわかります。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.