インプラント症例|歯の多くを失った場合
症例|下の入れ歯から開放されたい
50代 女性

【患者様のご希望】 義歯だときちんと噛めずにかみ合わせが悪くなる気がするので、インプラントをしたい
【治療部位】 右下765 左下567

義歯を使用していたのだが、人工歯の磨り減りによって前歯が削れてきた気がするとのこと。取り外しの煩わしさからも開放されたいからインプラントを希望されました。

 
 

h_miya27_iP2112_1.jpg

術前のX線写真です。左右の奥歯がなくなってしまっているのが分かります。奥歯のない義歯はかみ合わせの力を受けて沈み込むので痛みが出やすい構造になってしまっています。

h_miya27_iP2112_2.jpg

術後の写真です。左右の歯が入り、歯を抜く前のような状態をインプラントで取り戻せています。

h_miya27_iP2112_3.jpg

正面から見た写真です。下の左右だけでなく、上の歯がなくなっていた箇所もインプラントにて治療を行いました。

h_miya27_iP2112_4.jpg

上顎の写真です。歯の並びを取り戻せています。

h_miya27_iP2112_5.jpg

下あごの写真です。左右の奥歯が取り戻せ、義歯では30%程だった噛む力をほぼ100%回復できているようです。

h_miya27_iP2112_6.jpg

インプラントでのかみ合わせの回復です。

h_miya27_iP2112_7.jpg

見た目の回復よりも、咬める喜び、安心感に患者様も大変満足されていました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.