インプラント症例|奥歯を失った場合 インプラント症例|骨が少ない方の治療
症例|歯が痛く入れ歯が入れられない
40代 女性

【患者様の希望】入れ歯を今まで使っていたが、歯が痛く入れられなくなった。左が咬めないのでどうにかして欲しい。
【治療部位】左下奥

 
 

s_ta_2112_12.jpgお口の中を拝見させていただくと、入れ歯のばねをかけていた歯が折れていて周りの骨も無い状態でした。

s_ta_2112_13.jpg全体をチェックすると折れた歯の回り以外はしっかり骨がある状態でした。
まず折れた歯を抜いて歯ぐきの治るのを待って、奥にインプラント治療を行いました。

s_ta_2112_14.jpg奥にインプラント治療を行うと同時に抜いた所に骨を再生させる処置も行いました。インプランとが骨とくっつくのを十分確認後、奥2本で仮歯を作りました。
また骨が出来たら抜いた所にあらためてインプラント治療を行い、それぞれ1本ずつ最終的な歯を作りました。

s_ta_2112_15.jpg上の被せ物を入れる前の状態です。

s_ta_2112_16.jpg最終的な被せ物をいれた状態です。入れ歯などの違和感も無く自分の歯と同じ様に使えるため大変満足してもらっています。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.