セラミック症例|セラミック冠
症例|前歯の外側に穴が開いて笑うと目立つのできれいにしてほしい。
48歳 女性

【患者さんのご希望】前歯の外側に穴が開いて笑うと目立つのできれいにしてほしいとの訴えで来院されました。
【治療部位】上の前歯(上顎右側1、2番と上顎左側1、2、3番)
20数年前に装着した前歯のセラミックの被せ物の周りの歯茎が下がり、見えてきた歯に穴があいている、見た目も悪いので治療してほしいということで来院されました。5本連結されていましたが、すべてはずしてやりかえることを了承していただき、治療を開始しました。

 
 

A_sera_sat1002.jpg5本とも根の治療を行い、力学的、審美的にも優れているファイバーコア(白い土台)を装着しました。
A_sera_sat1003.jpg以前装着していたものは歯茎に沿って黒いラインがあり、とても気になっていたとのことでしたが、オールセラミクスは金属を使用しないため、歯茎に金属が透けることも無く審美的にも優れています。患者様は、違和感も無くとても装着感がよいとのことでとても満足していただきました。今後は虫歯にならないように念入りにメインテナンスをしていきたいとのことでした。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.