インプラント症例|歯の多くを失った場合
症例|下の入れ歯は卒業しました。
70代 男性

【患者様のご希望】上の入れ歯がガタガタしてしっかり咬めない
【治療部位】左上4、上顎義歯、右下567
歯があったころの感覚を思い出しました。

 
 

以前から上はマグネット、下は通常の部分入れ歯を使用していた方のケースです。
左上にあったマグネットの支えになっていた歯が抜け落ちてから上の入れ歯が咬みにくくなっている事が1番の訴えでした。
そこで、上は左側1本インプラントを埋入し、マグネットデンチャーを作り直すことにしました。
実際に左上にインプラントの手術を行った後、痛みの腫れもなく、これくらいの治療なら下の歯もインプラントにとのご希望で、右下に2本インプラントを埋入し、わずらわしい入れ歯を卒業することとなりました。
右下に歯が入る前と、入った後の写真です。
今まで ご自身の歯と入れ歯の咬み合わせしかなかったのですが、
歯が入った後の右側は ご自身の歯とインプラントの咬み合せが出来、この患者様は昔、歯があったころの感覚を思い出したよと大変喜ばれておりました。
上もインプラントによりマグネットが復活し、新しい入れ歯の安定感、咬み心地も全く問題ないとおっしゃっておりました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.