インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|奥歯を失ってみて咬めない事に初めて困っている
60代 男性

【患者さんのご希望】奥歯を咬めるようにしたい
【治療部位】左下奥歯(左下6、7番)
長年地元の歯医者さんで歯周病の治療を行ってきて、何とか持たせていた左下の奥歯だったが、抜く事になってしまったそうです。抜いてみてお食事をしてみると咬めないという不便さに直面して歯を取り戻したいと思い、インターネットで調べたところ、インプラント治療を知ったそうです。そんなときに当院のインプラント無料相談を知って来院されました。来院された際はインプラント治療について納得のいくまでご説明を行い、インプラント治療を行うこととなりました。写真はインプラント治療を行った途中の写真です。

 
 

A_kiku_2108_Im2.jpgインプラント治療を行う前のレントゲン写真です。矢印の部分の歯を失ってしまっています。本来は咬む位置が左右両方にありますが、今の状態だと矢印の部分では上の歯があるだけで、咬むことはやはり難しかったと思います。
A_kiku_2108_Im3.jpgインプラント治療を行った後のレントゲン写真です。矢印の部分に2本のインプラント治療を行いました。本来あった歯と同じ方向に2本のインプラント体が入っていることが確認できます。
A_kiku_2108_Im4.JPG インプラント治療を行って歯が入った写真です。もともとあった歯と同じような大きさを再現できただけでなく、しっかり咬むこともできます。患者様もお食事にご不便がなく、実際にお食事がおいしくできるだけでなく、健康を維持できそうだといって大変満足されておりました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.