インプラント症例|骨が少ない方の治療
症例|左右奥が何か調子が悪い
40代女性

【患者様の希望】
左右奥が咬むと違和感があるため、しっかり咬めない。
不安無く食事出来るようにして欲しい。
【治療部位】
右上5番目、左上5・6番目

 
 

s_ta_21824_2.jpg左上はブリッジが入っており支えている歯が虫歯になって動揺していました。
しっかり咬むことが出来ない為、抜歯し骨を再生しました。

2_ta_21824_3.jpg骨が出来たのを確認して、インプラント治療を行いました。
骨を再生させたときは腫れが出ましたが、初めにGBR(骨の再生)をした後は腫れることを説明していたので、思ったより腫れなかったと喜ばれました。

s_ta_21824_4.jpg右上は根の先まで破折していて、残念ながら抜歯しました。
左同様にGBRをしインプラントを行いました。

s_ta_21824_5.JPG右側にインプラントを入れて右に入れる前の状態です。

s_ta_21824_6.jpg最終的に左上もsetした状態です。
インプラント以外にも徹底的に治療を行ったので、全体的に不安が無くなり嬉しいと言ってもらえました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.