セラミック症例|セラミック冠
症例|前歯が目立って気になってしまう
30代 女性

【患者さんのご希望】以前から前歯に入っているかぶせ物が変色してきて、友人と話していたりすると気になってしまって笑えないので治してほしいとのご希望でした。
【治療部位】上の前歯(上顎左右1番)
まずは以前入っていた詰め物を取り除き、中に入り込んでいた虫歯や汚れなど変色の原因となる部分を完全にきれいにしました。その状態が写真の状態です。患者様にこの状態をみていただくと、残った歯の少なさに非常にびっくりされておりました。

 
 

A_hoshi2107_se2.JPGその後に患者様のご希望の色を伺いセラミック冠をかぶせました。以前と異なり、色合いは自然な感じになり、患者様も大変満足されておりました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.