セラミック症例|セラミック冠
症例|再修復も白いきれいなもので
30代 女性

【患者様のご希望】 治した箇所をやり直す際も白いのでやりたい
【治療部位】 右下6

以前治した白い修復物が再度治さなければならなくなったケースです。やはり今回も削る範囲が以前よりも大きくなることが予想されたので、なおさら白いもので直したいという要望がありました。

 
 

h_miya18_MB2107_1.jpg

矢印の箇所が修復した歯です。他の歯と引けをとらないくらいの艶があるとおもいます。

h_miya18_MB2107_2.jpg

横から見た拡大写真です。歯の色はとても自然に仕上がり、セラミック冠のメリットである見た目の回復がとてもよく図れていると思います。この色調が基本的にはずっと続くので、色あせを心配する必要もありません。患者様も色の透明感、きれいさに大変満足されていました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.