インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|奥歯が揺れているところを治したい。
30代 男性

【患者様の希望】右下奥歯が揺れているところの治療をしたい。
【治療部位】右下7番目

右下奥歯(7番目)の揺れと時々咬むとお痛みがあるとのことで来院されました。
歯ぐきの検査を行うと歯の周りの骨が吸収をしていました。
歯を残すことで今後手前の歯への影響が起こる可能性があり、
そのことを患者様にご説明させていただき歯を抜くこととなりました。

 
 

s_ishi_tm_20090602_2.jpg

初診時のレントゲン写真。右下奥の歯の周りの骨が吸収しています。
歯を抜いた後患者様は最初そのままにしておきたいということが患者様のご希望でした。
しかしそのままにしておくことで上の歯が飛び出てくることをご説明させていただいたり、
又患者様自身もインターネット等で歯科の治療について調べていただきながら
患者様といろいろな治療方法を検討していきました。
そして歯を抜いたところをそのままにせず、インプラント治療をすることになりました。

s_ishi_tm_20090602_3.jpg

インプラント1次オペ直後のレントゲン写真。
適切な場所にインプラントが埋入してあることがわかります。

s_ishi_tm_20090602_4.jpg

インプラント治療終了時のレントゲン写真。

s_ishi_tm_20090602_5.jpg

咬んだ感じに違和感も無く、何でもかむことが出来ると患者様は大変喜んでくださいました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.